目の下はたるみ取りでキレイにする|若返りサポーター

女性

体内に存在する美容成分

女性

人間の体内に存在する成分

ヒアルロン酸注射とは、ヒアルロン酸を皮下や皮内に注入し肌を持ち上げることによって、シワやたるみなどを改善する美容医療における治療法のひとつです。元々、ヒアルロン酸は人間の体内に存在している成分であり、自力生成が可能な物質であると言われています。しかし、20歳を超えると生成量は子供の半分以下となってしまうことや、そのまま放っておくと老化が早まる(年齢は若いのにシワやシミなどが目立つ肌状態になってしまう)ことなどから、近年では摂取の重要性が説かれているのです。また、元々体内に存在している成分であることから、ヒアルロン酸を外部より摂取しても、アレルギーや副作用を生じることが殆どなく、安全性が高いと言われています。

安心・安全性が高い理由

ヒアルロン酸注射の安全性が高く、安心して使用出来るのは、人間の体内で自然に生成される物質であるがゆえ、皮膚との馴染みも良いからなのです。ヒアルロン酸注射は、1990年代後半より皮膚注入材として使用されています。以前はトリ由来のものが使用されていましたが、最近では非動物由来の成分を主流としています。これは、不純物として含まれるタンパク質の量が極僅かであることから、アレルギー反応を引き起こす可能性も低いという特徴があります。ヒアルロン酸注射の効果は、持続性が6ヶ月から1年(部位や製品により異なる)と言われており、徐々にその効果は消えていくことになります。その為、継続した効果を希望する場合には、定期的にヒアルロン酸注射を受ける必要があるのです。

Copyright© 2015 目の下はたるみ取りでキレイにする|若返りサポーターAll Rights Reserved.